ライフハック

『大麻』が『ガン』に効く? CBDオイルについて調べてみた

更新日:

どうもmatchaです

最近色々と話題になっている大麻。良い意味でも、悪い意味でもね。

大麻を吸うと「ハイ」になるのはTHCという成分の作用です。

大麻にはもう一つの成分「CBD」があります。今回はCBDについて語っちゃいます!!

 

CBDオイルとは?

大麻の成分はTHCCBDに大きく分けられます

THCってのは簡単に言えば「ハイ」になる成分のことだと考えていいです

対し、CBDは「THCの拮抗剤」、つまりTHCの効果を補助しているのです

CBDにはハイになる成分は含まれておらず、乱用・依存性がありません。もちろん法律的にも問題ありません

と、言われても大麻とはかけ離れた環境に生きている私達にとっては疑心暗鬼になってしまいますよね

というわけで、具体的な効用やそれの研究について解説していきます

てんかんに対する有効性

大麻の成分を用いたてんかん治療の新薬が、近く米国で承認される見通しになった。重要な役割を果たしたのが、てんかん患者である16歳の少年だ。米国で不可能だった臨床試験のために彼は渡英して新薬の効果を実証し、規制当局の人々を前にその有効性を自らプレゼンテーションした。

引用元

なんと「てんかん治療」の薬としてアメリカではCBD由来の新薬が認証されました

そして臨床実験を行った結果、この16歳の少年は二年間てんかんの発作がない状態を保っており、効果はある。と実証されました

大麻由来の医薬品の承認はこのEpidiolex(エビディオレックス)が初めてなのです

各州で大麻合法化が進んでるアメリカ。DEA(アメリカ麻薬取締局)もこの薬に対して乱用性は低く、危険性は低いと考えているそうです

残念ながら、日本では麻の花や葉から抽出することは規制対象となってしまい、Epidiolexを日本で使うことは法的に難しいです

とはいえ、CBDオイルでも同じような効果が期待できるでしょう

 

精神病に対する有効性

精神病といっても沢山の種類があります

ここでは精神病の一種、統合失調症に重点を置きましょう

実際にCBDが総合失調症に効果があるのか、ドイツのケルン大学によって臨床実験が行われました

内容として

「実際の統合失調症患者にCBDと標準的に使われている『ドーパミン系薬』のどちらかをランダムに投与し、効果を調べる」

といったものです

結果は「CBDには十分な効果があり、副作用も少ない」

先にも話した「ドーパミン系薬」、薬品名はアミスルプリドには多くの副作用が伴います

大きな副作用として体重の増加、性欲の減退などがあります

しかし、CBDの毒性は非常に低く、副作用は「喉が渇きやすくなる、低血圧になる人もいる」これぐらいなんです

日本ではまだ疑問視されているかもしれませんが、アメリカや欧州などでは「大麻は医療に使える」という認識に変わってきているはずです

 

アルツハイマー病に対しての有効性

アルツハイマー病になってしまう理由として、アミロイドと言われるタンパク質が脳に溜まってしまい、神経細胞の損傷と脳の萎縮が引き起こされてしまうからです

そしてアミロイドの重要な要素として活性酸素と酸化ストレスがあります

つまりアミロイドは活性酸素を生成し、脳内のニューロンやシナプスを酸化ストレスによって「潰す」訳です

CBDは活性酸素を止める、つまりは酸化防止剤の役割を果たしてくれるのです

この作用により、アルツハイマー病の進行を遅らせることができると言ったわけです

参照:cbd-international

 

うつ病

CBDは食欲や気分を調節してくれるセロトニンと同じような働きをすることが研究で判明しました

5-HT1A受容体の活性は抗うつに有効であり、CBDにはセロトニン同様、5-HT1A受容体に働きかける作用があるのです

THCは精神状態が平常→興奮へと変化しますが

CBDは精神状態が異常→平常へと働きかける作用があると思ってくれれば大丈夫です

抗うつ剤には物によって様々な副作用がありますが、CBDには目立った副作用がみられないことから、今後の抗うつ剤として期待されています

 

CBDオイルの種類

CBDオイルを大きく分けると以下の種類になります

  • メディカルグレード
  • カプセルタイプ
  • ヴェポライザー用

 

各種のCBDオイルについて解説していきます!

メディカルグレード

ネットショッピングのサイトを見ていると、沢山の種類のCBDオイルがあり、どれを買えば良いのか迷いますよね

しかし、メディカルグレードのCBDオイルは非常に高濃度、高品質なので安心して購入できます

海外から輸入する際は、大麻取締法に引っかからないか調べてから購入して下さい!

(大麻取締法では、葉と花から抽出したものは全てNGです)

 

やはり、メディカルグレードなことあって高いです(物によっては二万とか)

でも使う量は高濃度なだけ少なく済みますし、品質も高いので確実性を求めるならメディカルグレードを購入したほうが良いでしょう

 

カプセルタイプ

CBDオイルの独特な風味が苦手な方にはカプセルタイプをオススメします

CBDオイルはスプーンですくって摂取しますけど、カプセルだとただ飲み込むだけで済むので非常に楽です

しかしデメリット?としては、胃で吸収するので効き始めるまでに時間がかかるってことです

まあ、好みの問題ですね

 

 

ヴェポライザー用

ヴェポライザーというよりVAPEと言ったほうが伝わりやすいかもしれませんね

簡単に言えば、電子タバコのようなもので、温めて蒸気になったCBDを吸い込む、といったものです

長時間リラックスして楽しみたい方や、禁煙にも役立つかもしれませんね

 

まとめ

書きながら、CBDってすげぇ!と改めて感動しちゃいました

とはいえ、日本では医学的にもまだまだ認知度が低いと思います

大麻の悪いイメージを払拭するには、日本で大麻を吸わないこと!それが法律なんだから

では、良いCBDライフを!


-ライフハック

Copyright© あんぐらわーるど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.