ガジェット ライフハック

うっかりさん必見!「モノを無くさない」グッズを紹介するぞ!

投稿日:

どうもmatchaです

 

最近、スマホや財布をどこに置いたか忘れて、部屋中くまなく探すことが多い私です

急いでる時にスマホや財布が無いとメチャクチャ焦りますよね

 

日本では年間2800万件の落とし物が届けられているとか…

 

というわけで今日は無くし物の防止グッズを紹介していきます!

 

忘れ物防止タグ

忘れ物や無くし物がどこにあるか知れれば…と思ったことがある人もいると思います

それを解決してくれるのが、忘れ物防止タグ

このタグをなくしがちな鍵などに取り付けておけば、スマホで位置を調べたり、タグから音を鳴らすことができます

 

Tile Mate

忘れ物防止タグの中でも一番人気があるのが、このTile Mateです

 

 

Amazon EchoやGoogleアシスタントにも対応しており、利便性は非常に高いです

このTileシリーズには色々と種類があります。電池式だったりバッテリー式だったり、とありますが一番オススメなのはTile Mateです。安いし。

また、電池式なので従来の充電式よりも持ちが良いです

 

キーファインダー

別にスマホと繋げなくていいし、音だけ鳴らせればいいや。と考えてる人にはこれをオススメします

 

機能はシンプルで音を鳴らすだけ。シンプルで電池の持ちも良いです

タグが8個で3,359円。コスパは最強ですね

 

MAMORIO FUDA

シール型でものに貼り付けたりすることもできる、紛失防止デバイスです

 

 

音を鳴らしたりすることはできませんが、位置情報の特定や、置き忘れの防止などに関しては強いです

これもTileのようにスマートフォンと連動させて機能を十分に使うことができます。

 

サイズも小さく、貼り付けることができるので、手軽さは一位でしょう。

また、都心部のJRや東京メトロの路線にMAMORIO spotが設置されています

電車等で忘れ物をしても、安心して探せますね

 

モノを無くさないためには「定置化」すること

ここまで紛失防止グッズを紹介しましたが、極論を言えば「物を無くさない」ようにすればいいだけの話です

物を無くさないようにするには、「定置化」を習慣付けたほうがいいです

具体的には、

  • 鍵や財布は置く場所を決めておく
  • 保険証やパスポートの重要なものは、家に置いておく
  • スマホもスマホスタンドなどを使い置く場所を決める

これらに徹底すれば、物を無くすことも減ることでしょう

 

習慣化は非常に重要です。「自分の家どこだっけ」とはなりませんよね?それは家に帰るという習慣があるからです

 

あとは整理整頓すること!ゴミに紛れた書類なんかを間違って捨てたら、痛い目を見ます(経験談)

 

もしも物を無くしてしまったら…

もし物を無くしたら、あなたはどうしますか?

頭を抱えながら過去の行動を振り返ってみたり、

とりあえず家を荒らすように探してみたり、

はてには諦めちゃったり。

 

少しオカルトチックですが、捜し物を早く見つける方法があります

それは、「探している物の名前」を言い続けながら探す。それだけです

「ほんとに効果あんのかよ」と思いますが、対象物の名前を言うことで、集中力が高まるそうです。まあ減るもんじゃないし試してみたらいかがでしょうか

 

 

-ガジェット, ライフハック

Copyright© あんぐらわーるど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.